夏でもアルガンオイルは使うべき?

夏でもアルガンオイルは使うべき? - YOUR ORGANICS

アルガンオイルは冬だけのスキンケアだと思っている方がたくさんいらっしゃいます。実は、紫外線が強い時期こそ、アルガンオイルは、効果を発揮するのです。
更に、使い続けることで、冬の乾燥時期も乗り越えられるのです。

アルガンオイル


軽い保湿効果

アルガンオイルは軽いテクスチャーであり、肌にしっとりとした保湿効果をもたらします。夏は暑くて湿度が高いため、重たい保湿剤は肌を蒸れさせる可能性があります。アルガンオイルは軽やかな保湿を提供し、肌をうるおいで満たすことができます。

 

抗酸化作用

アルガンオイルにはビタミンEやフェノール酸といった抗酸化物質が豊富に含まれています。これらの成分は肌のダメージを修復し、紫外線や環境ストレスから肌を保護する働きがあります。夏は紫外線の強い季節であり、アルガンオイルの抗酸化作用によって肌を守ることができます。

 

抗炎症作用

夏は日焼けや肌荒れが起こりやすい季節です。アルガンオイルには抗炎症作用があり、肌の炎症を鎮めることができます。赤みやかゆみを抑え、肌のトラブルを軽減する助けとなるでしょう。

 

肌のトーン補正

夏には日焼けによって肌のトーンが不均一になることがあります。アルガンオイルにはビタミンAやオレイン酸といった成分が含まれており、これらは肌のトーンを均一化する効果があります。肌の明るさを引き出し、健康的な輝きを与えることができます。

 

皮脂バランスの調整

暑い季節には皮脂の分泌が増加し、テカリやニキビの原因になることがあります。アルガンオイルは皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂バランスを整える助けになります。適度な保湿と皮脂調整ができるため、夏の肌トラブルを予防するのに役立ちます。

関連記事一覧

  1. アルガンオイルを愛用するセレブリティー - NECTAROME ネクタローム
  2. アルガンオイルでネイルケア・キューティクルケア - NECTAROME ネクタローム
  3. アルガンオイルの製造方法 - NECTAROME ネクタローム
  4. アルガンオイルの副作用 - NECTAROME ネクタローム
  5. こんなにある!アルガンオイルの美容法20 - NECTAROME ネクタローム
  6. アルガンオイル vs ワセリン
PAGE TOP
error: コンテンツは保護されています。