ネクタロームとは | ネクタロームのはじまり | 認証について | ネクタロームの約束

 

ネクタロームとは

ネクタローム(Nectarome)は、アルガンオイルで有名なモロッコのマラケシュで1997年に誕生したオーガニックコスメブランド。
1997年に、フランスで植物療法を学んだ薬剤師、ベルカメル兄弟と友人ダハビ・ユセフ氏が「モロッコの伝統美容法」と「ナチュラルオイル」を世界中の人々に届けたいという思いからはじまり、モロッコの各家庭に代々伝わる伝統的な美容レシピ”と現代の美容法を融合させたコスメ製品です。

ネクタローム製品の基本となるアルガンオイルは、最も厳格と言われるオーガニック認証機関「エコサート  (ECOCERT)」の中でも取得・維持条件が厳格な「エコサート・コスメティック (ECOCERT COSMETIC)」認証とアメリカのオーガニック認証「USDA ORGANIC」を取得しており、高い品質が保証されています。

また、ネクタロームは、マラケシュ郊外で約3000㎡のオーガニック・ガーデンを運営しており、50種類以上のオーガニックハーブを自家栽培しています。ネクタロームのコスメ製品は、オーガニック・アロマ・ガーデンで採取されたものを取り入れ、ガーデン内の工場で製造されています。できる限り新鮮な製品を消費者に届けるため、在庫をほとんど持たず、受注してから製造するというこだわりがあります。

マンダリン・オリエンタル・マラケシュ等のラグジュアリーホテルのスパ等でも愛用されているブランドです。

 

 

ネクタロームのはじまり

1997年、フランスで植物療法を学んだ薬剤師、ベルカメル兄弟と友人ダハビ・ユセフ氏がモロッコの伝統美容法とナチュラルオイルを世界中の人々に届けたいという思いから「ネクタローム (nectarome)」をモロッコ・マラケシュで設立しました。

自分たちが受け継いだものに誇りを持ち、自然の恵みを信じ、健全な製品を作ってモロッコ人、ベルベル人、アラブ・イスラム世界の豊かな遺産を世界に広めることを夢見る3人の熱心な創始者たち。

1997年の状況は、そのような夢を励ますものではありませんでした。モロッコは新しくトレンディーな製品を熱望していました。当時はそれは主にヨーロッパのものでした。各家庭に代々伝わる”おばあちゃん” のレシピは非常に豊かで一度は人気だったものの、徐々に見捨てられ、昔ほど称賛されなくなっています。

しかし、彼らは今も自分たちの夢を信じています。彼らは多くの効能がある昔から受け継がれたレシピを現代に合ったものにして、世界に紹介したいと熱望しています。こんなに豊かなものを忘れ去られるままにはしておけないと考えているのです。

彼らは自らの情熱と確信に従って、伝統やその数え切れない恩恵への関心を復活させるために、科学知識を用い、自らの直感を信じることを決心しました。

この挑戦は大きなものですが、彼らの決意もまた固いのです。

ネクタローム® について - エコサート ECOCERT 取得 - オーガニック

▲ ネクタローム創始者 ベルカメル兄弟とダハビ・ユセフ氏

彼らはOurikaオーガニックアロマガーデンをつくり、そこに小さな製造設備を建設しました。
モロッコの美と健康に関するあらゆる伝統をガーデンに詰め込みました。ブラックソープ、スパイス、アロマ植物、ガスール、アルガンオイル、エッセンス、ヘナ、ニゲラ、その他色々です。

彼らはじっくりとその使い方や効能の分析をし、予想される効果を研究しました。反応する有効な成分とエッセンスを分離し、興味を引く植物と抽出された分子に注目し、剪定周期を分析し、最高品質の原料を見つけ出すのです。

彼らはこれらのレシピを念入りに作り、さらにそれを作り直すことで、消費者やモロッコ人さえも感心させるために、あらゆる期待を超える効果の高い製品を開発したのです。

国内外のクライアントを満足させ、教育し、目覚めさせ、驚かせたいという願いに駆られ、彼らは「ハマーム(Hamaam) *モロッコの伝統スパ)」とその入浴法からヒントを得た初の製品ラインを開発しました。ブラックソープにユーカリのエッセンシャルオイルで香りを加えるなど、伝統的製品に新たなひねりを加えています。

 

そうして1997年に、ネクタロームが誕生したのです。

高品質で高級感のあるブランドとして、2016年に新しいボトルデザイン・パッケージに生まれ変わり、マラケシュ市内の五つ星ホテルがアメニティとして採用するなど、モロッコを代表するオーガニックコスメブランドとして、最高峰の地位を保っています。

 

ネクタロームが生産するアルガンオイルは、オーガニック認証機関の中で最高峰と言われるフランスのオーガニック認証機関「エコサート (ECOCERT)」の厳しい審査をクリアした ”ORGANIC COSMETIC(オーガニック コスメティック)” 認証を取得しており、品質や製造工程が保証されています。

ネクタローム® について - エコサート ECOCERT 取得 - オーガニック

ネクタローム® について - エコサート ECOCERT 取得 - オーガニック

 

 

認証について

エコサート ( ECOCERT )

ネクタロームのアルガンオイルは世界最難関の一つと言われる国際オーガニック認証「エコサート」の オーガニックコスメ (ORGANIC COSMETIC)認証 を取得しています。

国際オーガニック認証機関エコサートは、取得条件が厳格なのはもちろん、維持条件が厳格で知られ、維持条件不合格となった製品はエコサートの公式サイト上で公開されるほどです。これにより、製品・原材料の成分・製造工程の品質は保証されます。

nectarome - ネクタローム - ECOCERT COSMETIC - エコサート

エコサートを取得する理由

日本では、オーガニックコスメに関して明確な基準やルールがないため、例えば 僅かに1%でも植物エキスが入っていれば「オーガニックコスメ」として販売することができます。そしてその植物エキスの栽培方法や栽培場所に関してはチェックされません。パッケージや謳い文句でいくらでも消費者を騙せてしまいます。

しかし、世界で最も厳格な有機認証機関であるエコサート(ECOCERT)の認証を取得するためには、植物原料の栽培方法、植物エキスの抽出方法、製造工場の設備や洗剤、パッケージの素材、パッケージの表記、全ての成分等が検査されます。また、検査は一度だけではなく、継続して行われ、検査をクリアしなければなりません。

エコサート(ECOCERT)認証は「ナチュラルコスメ」と「オーガニックコスメ」の2種類があり、それぞれに厳格な条件が定められていますが、「オーガニックコスメ」は、製品の95%が天然由来であることが求められるなどより基準が厳しい認証です。本物のオーガニックであることを証明し、消費者に安心してご使用いただくために、ネクタローム®は、エコサート(ECOCERT)の基準を採用しています。

エコサート認証基準

● 製品の95%以上が天然由来であること。

● 全体の10%以上がオーガニック認定成分であること。

● 植物成分に関しては、95%以上がオーガニック認定原料であること。

● 合成着色料、合成香料、合成油脂、油、シリコンの使用は不可。

● 石油由来原料の使用は不可。

● 遺伝子組み換え原料の使用は不可。

● 製造工程、配送や保管、清掃、エネルギーやゴミ廃棄管理、トレーサビリティ等が適切に管理されていること。

● 動物実験は不可。

● ポリエチレングリコール(PEG)とその誘導体の使用は不可。

● 原料や製品のために放射線照射は行わない。

● ガラス、アルミニウム、PP、PE、PETなどリサイクル可能な容器のみ使用可能。(塩化ビニール・ポリスチレン・ABS樹脂・科学合成品・100mm以下の個体ナノ原料は使用不可)

● 製造機器の洗浄剤等においても使用不可原料を使用してはならない。

● 製造時には、できる限り生分解性のある原料を使用すること。

 

 

USDA ORGANIC

アメリカの法律 (National Organic Program)で定められた、米国農務省 (United States Department of Agriculture)オーガニック認証です。

95%以上のオーガニック原料を使用したものでなければマークを付けることは認められていません。

USDAオーガニックと認証されるためには、栽培地で3年以上農薬を使用していないことやオーガニック栽培計画書などの証明資料とオーガニック製品を提出し、政府の承認を得た検査官による現地査察が必要となります。査察は、認証取得後も継続して毎年行われます。

USDA ORGANIC - ネクタローム

 

 

ISO22716

化粧品の製造及び品質管理に関する国際規格
ISO22716の認証を取得

化粧品GMP(優良製造規範)は、化粧品の生産・管理・保管・出荷までに関する運用ルールなどを定めたガイドラインで、欧州では、新たにISO22716に順じて化粧品を製造しなければならないことが義務付けられ、日本国内では、日本化粧品工業連合会が業界自主基準として採用しています。

原材料の製造業者、流通業者、輸出入業者まで化粧品製造の全関係者がその対象となり、責任を負うこととなりました。

 

※ISO(International Organization for Standardization)は、スイス・ジュネーブに本社を置く1947年に設立された国際的な標準である国際規格を策定している非営利法人です。
ISOの標準を使用することで、安全で信頼性が高く、質の高い製品やサービスの創出に役立ちます。

ISO22716 - nectarome - ネクタローム

 

ネクタロームの約束

“貢献”と”倫理”は、ネクタローム創業当初からの非常に重要な要素です。
この優先事項は会社が成長し、商品が多様化し、需要が進化する中でも揺るぎないものとなっています。

 

Natural & High Quality

自然で高品質な製品のみを製造します。在庫は最小限にとどめ、新鮮な状態で出荷することを心がけています。

 

No Hazardous Ingredients

パラベン・パラフィン・有害な溶剤が含まれているものは決して取扱いをしません。

 

No Animal Testing

全てのネクタローム製品で、動物実験は行っていません。

 

Job Creation and Local Economic Development

ネクタローム社は、Ourika地域の人々を最大限雇用すること約束します。この誓約は創業時から重要なもので、ネクタロームとOurikaオーガニックアロマガーデンはこの地域で初めて雇用を生み出しました。特に無収入である場合が多い村の女性に最大限の雇用機会を提供することは、非常に重要なことです。

ネクタローム社の製品はすべて、伝統的なモロッコのビューティーテクニックとレシピにヒントを得たアロマテラピーとフィトセラピーがもとになっており、現代の先進科学知識を使って作り直されたものです。国際的な教育を受けた、ウェルビーイング、ナチュラル化粧品、アロマテラピー、フィトセラピーを専門とする科学者たちによって作られています。

ネクタローム社の目的は、顧客と消費者の間で有機農業と自然商品に対する意識を高めるだけでなく、地元住民に持続可能性があり健全な形の農業の利益について説明することです。また、この地域とモロッコの昔からの文化や伝統の豊かさを国内外の顧客や地域の住民自身に知ってもらうことも、創業以来からとても重要なことです。

 

 

 

ネクタローム®が大切にしていること

 

ナチュラル & 伝統 (NATURALITY & HERITAGE)

自然は多くの場合、私たちが耳を傾けさえすればそれ自体で十分であるという深い信念です。私たちの先祖はそれをよく理解していました。アラブ・イスラム、モロッコ人、ベルベル人の美の伝統には、その要素の価値を理解できる人にとっては多くの豊かさが含まれています。積み重ねられ、テストされ、改訂されてきた何世紀にもわたる知識に対して謙虚であり続けましょう。私たちも、先祖が巡ってきた、そして私たちの子供たちが歩くことになるこの道に痕跡を残すために、自分たちの役割を果たして貢献しましょう。

 

専門知識 & 品質 (EXPERTISE & QUALITY)

ネクタロームは時代とともに変化し科学と現在の進んだ技術を使って究極まで洗練された高品質の商品を提供したいという願いでもあります。現在の顧客はプロもそうでない方も、さらなる効果と品質、驚きを熱望しています。ネクタロームは昔からのレシピを入念な科学知識で作り直すことで、モダンでダイナミックな高品質のブランドで現代のニーズに応えます。

 

寛容 & リスペクト (GENEROSITY & RESPECT)

ネクタロームは常にさらなる質の高さ、さらなる多様さ、さらなる幸せを提供したいという願いがあります。全ての人々に、健全で上質の成分と、最上の満足を約束するために最大限の情報を届けます。ネクタロームは、消費者だけでなく、従業員、地域住民、そして伝統や植物、動物もリスペクトする企業です。

 

意識改革 & 開示 (AWARENESS RAISING & DISCLOSURE)

ネクタロームは豊かな遺産を伝え、それを求めるより多くの顧客の間で植物の効能や天然資源の恩恵に関する意識を向上させようという目的があります。また独自のカスタマーエクスペリエンスを保証するために技術的な洞察を共有します。ネクタロームと専門家と新しい顧客の間での情報開示も優先されています。適切な消費の仕方を知っている消費者は満足した顧客であるからです。

 

研究開発 (RESEARCH & DEVELOPMENT)

ネクタロームは当初から、歴史は多くのことを教えてくれるが科学も重要な発見を可能にするものだという深い確信を持っています。ネクタロームではこの2つは密接に絡み合っています。伝統はインスピレーションの貴重な源です。一方で現代の技術知識は一貫した有効性と結果に欠かせない特質をもたらしてくれます。ネクタロームの目下の目標は、毎回クライアントを驚かせるために、元々の製品の品質と現代技術の有効性を組み合わせることです。そのために研究開発部門は継続的に新製品を発表したり、既存の製品を作り直したりするために常に開発に取り組んでいます。

About Nectarome Company

ネクタローム社について

 

ネクタローム社は、以下の事業を行っています。

アロマ植物栽培

フィトセラピー
有機農業への関心と働きかけ
種苗店
環境保護への意識を高める

 

研究開発

アロマ植物、薬用植物、エッセンシャルオイルの研究
剪定周期の決定
新種の順化
国際的な科学的コラボレーション

エコツーリズム & 意識向上

地域の植物を通じてその地域を知る
グリーンツーリズムの開発
自然保護と五感に関する教育と意識向上
多様なワークショップ

 

啓発 & 課外活動

植物とその効能に関する関心を高める
環境と有機栽培への関心を高める
地域、その歴史、その伝統を植物を通じて紹介する
子供向けの様々な課外活動

Scroll Up