偽物ウチワサボテンオイルの見分け方

偽物ウチワサボテンオイルの見分け方 - NECTAROME ネクタローム

アルガンオイル同様に、ウチワサボテンオイルにも偽物が多く出回っています。エコサートなどの認証を取得していないのにも関わらず偽ロゴが入っていたり、他の安いオイルと混ぜたりして販売しているものもあります。高価なオイルなので広告の演出などに惑わされず、注意して購入しましょう。
偽物のウチワサボテンオイルを見分けるためには、以下のポイントに注意することが重要です。

ウチワサボテンオイル

成分リストの確認

正規のオーガニック・ウチワサボテンオイルは、成分リストに オプンチアフィクスインジカ種子油 (Opuntia Ficus Indica Seed Oil) のみが含まれています。偽物の場合、ウチワサボテン以外の植物オイルや合成成分が含まれている可能性が高いです。
成分リストを確認し、ウチワサボテンの成分が適切に表示されているかを確認しましょう。成分表示を偽っている場合もありますので、他の項目も併せてチェックしましょう。

 

ブランドの信頼性

ウチワサボテンオイルを製造・販売しているブランドの信頼性も重要です。有名なブランドや信頼できる製造元から購入することで、品質の高い製品を手に入れる可能性が高まります。公式ウェブサイトや製品のラベルにブランドの情報が適切に表示されているか確認しましょう。
モロッコには、安価なお土産品としてウチワサボテンオイルが売られています。これらのオイルは、ほぼ粗悪品と言っても過言ではありません。
また、清潔さや安全面を考慮するなら、化粧品国際基準「ISO22716」認証の工場で製造されているかも重要です。

 

遮光瓶に入っているか

本物のウチワサボテンオイルは、劣化や酸化を防ぐために黒やダークブラウンの遮光瓶が使用されていることが多いです。製造するブランド側がオイルの特性を良く知っている場合は、品質保持の観点から遮光瓶を使用するでしょう。遮光性としては、黒色が一番高く、その次に茶色>青色>透明となります。透明の瓶は光を良く通すので品質維持には最も適さない色です。
また、プラスチックに入っている場合は要注意。プラスチックの容器が溶けだすなど、品質に影響がある場合があります。

 

価格の比較

ウチワサボテンオイルの価格も見分けるポイントです。偽物の製品は通常、過剰に安価な場合があります。あまりにも安い価格の製品には注意し、市場価格や他の信頼できるブランドの価格と比較して適切な価格で販売されているかを確認しましょう。ウチワサボテンオイルは非常に希少ですので安価で販売することができません。ただし、ウチワサボテンオイルを他のオイルと希釈して販売していたり、ほとんどサボテンオイルが入っていない場合は安価で販売することができますので、注意が必要です。

 

オーガニック認証

一番信頼性があるのは、オーガニック認証機関で厳しい審査をクリアした「エコサート (ECOCERT)」や「USDA」認証を取得しているかどうかを確認することです。通常、商品ラベルに印字されています。

本物アルガンオイルの見分け方 - NECTAROME ネクタローム

 

以上のポイントに留意することで、偽物のウチワサボテンオイルを見分ける助けになるでしょう。

偽物ウチワサボテンオイルは、不純物が混ざっているものも多いため、肌にも影響します。認証を取得した、純粋な成分のみで製造されているウチワサボテンオイルを選びましょう。

関連記事一覧

  1. ウチワサボテンオイル - NECTAROME ネクタローム
  2. ウチワサボテンオイルとエッセンシャルオイルの組み合わせ - NECTAROME ネクタローム
  3. モロッコのウチワサボテンオイルが高品質な理由 - NECTAROME ネクタローム
  4. ウチワサボテンオイルは臭い!? - NECTAROME ネクタローム
  5. 日焼け後の肌ケアにウチワサボテンオイルは効果的?- NECTAROME ネクタローム
  6. なぜエコサート認証を取得したウチワサボテンオイルが良いのか? - NECTAROME ネクタローム
PAGE TOP
error: コンテンツは保護されています。