偽物アルガンオイルの見分け方 - Nectarome ネクタローム

偽物アルガンオイルの見分け方

世界的に有名になったアルガンオイルですが、偽物(希釈されたアルガンオイルを含む)もたくさん出回っているのが実情です。本物と偽物の見分け方をまとめましたので参考にして下さい。

1. 原産国

アルガンオイルの原産国は「モロッコ」のみです。モロッコに生殖するアルガン樹からのみ採取することができるからです。オリーブオイルやアーモンドオイルなど他のオイルと比較して少量生産されています。原産国がモロッコ以外であった場合、それは間違いなく偽物です。最近では「チャイニーズアルガンオイル」と言って中国から格安で販売されているオイルがあるようです。これらは、中国の業者がモロッコで質の悪いアルガンオイルを購入し、それらを更に希釈して販売しているオイルです。

 

2. 香り

コスメ用に採取されたアルガンオイルはアロマのナッツの香りがあります。(食用アルガンオイルはごま油のような香りです)強烈で不快なにおいがするアルガンオイルは、山羊の消化器系を通過したアルガンの殻から採取されたもので、肌に使用することなどできません。匂いが全くないオイルも疑うべきです。完全な偽物かもしくは希釈(他のオイルと混ぜて薄めたもの)されている可能性があります。多くのアルガンオイル販売者は、認証のない業者から種を購入していますが、それは山羊が消化したアルガン殻から出されたアルガンの実です。悪臭を放つアルガンオイルを生産し、臭いを消すために後からナッツの香りを付けた製品です。信頼できるアルガンオイル製造業者は、アルガンの果実を買い、太陽の下で乾燥させてから、殻を割るプロセスに入ります。

 

3. アルガンオイルの色

コスメ用アルガンオイルは、滑らかでシルキーな伸びがあります。金色のような黄色に見え、素早く肌に吸収され、べたつかず、サラサラした感触になります。オイルが透明に見える場合は、フィルタリング(濾過)されたものか、もしくは偽物です。

 

4. アルガンオイルの味

純粋なアルガンオイルは口に入れても安全です。ごま油のような味があります。

 

5. 原材料

純粋なアルガンオイルとは、アルガンオイル(アルガニアスピノウサ核油 100%)のみである必要があります。多くのブランドは、モロッコとの外交関係上、直接輸入することができず、モロッコのアルガンオイルを第三国で輸入し、西洋諸国の消費者に高額で販売しています。安く売るためにオイルを希釈しているブランドもあります。

 

6. 価格

アルガンオイルは、世界で最も高価なオイルです。雨の影響を受ける収穫に応じて価格が変動し、需要は常に高い状態です。最近では、中国が格安でアルガンオイルを販売している例が多いですが、アルガン樹はモロッコにしかありません。モロッコから中国に輸入されたアルガンオイルを希釈して(もしくは他のオイルをアルガンオイルを偽って)格安で販売しています。もちろんこれらのオイルは日本にも輸入されていますので、格安で販売されているアルガンオイルは要注意です。

 

7. アルガンオイル製造者

信頼できるアルガンオイル製造者の条件として、モロッコで輸出許可を持ち、エコサート(ECOCERT)やUSDA ORGANICのオーガニック認証を受け、MSDS(製品安全データシート)を提供している会社である必要があります。

 

8. アルガンオイルの容器

アルガンオイルは、鮮度を保ち、保存期間を促進するため、暗色、コバルトブルー、アンバー色のガラス瓶(遮光瓶)で販売する必要があります。透明ガラスは完全に容器を覆うラベルやカバーがない場合、光酸化してしまい、香りも変わってしまいます。プラスチック容器は、光・熱・水分から十分に保護できず、プラスチック粒子がオイルに混ざり、品質を低下させてしまう可能性があります。透明瓶やプラスチックで中身が見えるように販売されているアルガンオイルは、中身を見せることで消費者が安心して買えるようにという意図があるようです。

 

9. モロッコのお土産品

モロッコのお土産品や路上販売業者から買うアルガンオイルは、偽物である可能性が高いです。必ず信頼があるブランドのアルガンオイルを購入するようにしてください。最近では偽のエコサート認証ロゴを製品に付けている偽物もありますので惑わされないように。

 

10. 堆積物

手作りされたアルガンオイルは、容器やボトルの底に堆積物があります。現在では、専用の機械を使用してコールドプレス(低温圧搾)されたアルガンオイルに置き換えられています。手作りのアルガンオイルは、水を使用して処理されるため、濃度が薄まり検査分析に合格せず、6ヵ月で使用期限が切れてしまうためモロッコは輸出を禁止しています。また、手作業のため衛生面でも懸念があります。機械で衛生的にコールドプレスされたアルガンオイルは24か月と使用期限が長くなります。(FDA調べ)

フィルタリング(濾過)されたアルガンオイルの場合、堆積物はありません。堆積物の有無はアルガンオイルが濾過されているかどうかにより異なります。(堆積物の有無で偽物と本物は見分けられません。)

You may also like

Scroll Up