アルガンオイル ネイルケア キューティクルケア 甘皮ケア - Nectarome ネクタローム

アルガンオイルでネイルケア

ネイルケア & キューティクルケア × アルガンオイル

美しいネイルを保つことは、ほとんどの女性が望んでいることでしょう。
爪の印象は、髪の毛や肌と同じぐらい重要です。特に美意識は、爪に現れると言われています。
ネイルケアで最も効果を発揮するオイルは「アルガンオイル」だと言われています。既に多くの高級スパやネイルサロンが取り入れています。

爪には、ネイルキューティクルとネイルプレートがあります。多くの女性の悩みは爪を美しく伸ばそうとすると、爪が簡単に折れることです。これは弱い爪が乾いてもろくなるためです。爪を強くするためには、アルガンオイルで保湿し、栄養を与えてあげると良いでしょう。

アルガンオイルは、必須脂肪酸とビタミンEを豊富に含んでいます。人間の体ではこの脂肪酸を生産しないので、外部から取り入れてくる必要があります。体に脂肪酸が不足しているとき、乾燥肌、パサパサの髪の毛、もろくて弱い爪などが現れます。
特に爪を丈夫に保つには、爪とキューティクル(甘皮)のマッサージが欠かせません。

 

アルガンオイルのネイルケア方法

 

1. マニキュア/ジェルネイルを除去

しっかりと爪にオイルを吸収させるために、マニキュアを除去し、爪一つ一つに微量のアルガンオイルをこすりつけるように塗ります。あまり多く使う必要はありません。

 

2. オイルを塗ったらマッサージ

一つ一つの爪を丁寧にマッサージしていきます。爪からオイルが浸透しているのを感じます。硬いキューティクル(甘皮)の場合は、だんだんとキューティクルが柔らかくなっていきます。しっかりとキューティクルが保湿されたあと、キューティクルを整えます。指が油っぽくなってしまった場合は、余分な油分を洗い流して下さい。

 

3. 毎日繰り返しマッサージ

毎日アルガンオイルで爪をマッサージすることで爪が強くなり、ひび割れしにくくなり、キューティクルが柔らかくなっていきます。また、マニキュアのも滑らかに塗れるようになります。マニキュアは、出来る限りナチュラルなものを使用すると良いでしょう。

 

爪の先端が裂けてしまったり割れてしまうのは、水分量の不足が原因です。アルガンオイルを定期的に使用することで、爪の水分を適切なレベルに保ち、爪が裂けたり割れたりするのを防ぐことができます。

また、同時に爪を体の内側からもケアしてあげましょう。爪を強くするために、たんぱく質が豊富な食事をとるようにしましょう。化学物質が入った洗剤や石鹸の使用は控え、常に手を守るようにしてください。

除光液を使った後は、必ずすぐにアルガンオイルを使用し、自然の美しさを取り戻しましょう。
大切なことは、必ず高品質のアルガンオイルを使用するということです。

You may also like

Scroll Up
×